トップ

居酒屋のオリジナルTシャツ

居酒屋の制服にはオリジナルTシャツ

居酒屋経営で考えるオリジナルTシャツ

わたしは、居酒屋の経営を始めることになり、現在準備中の33歳男です。自分の店ということで、はりきって仕事をしてるんですが、その中で一つだけちょっと悩んでいることがあります。

それは、制服を何にしようか?ということです。居酒屋の制服といえば、Tシャツ、ポロシャツ、作務衣のような和風テイスト、ちょっと雰囲気のある店では、女性は割烹着なんて言うのがありますが、せっかくなのでただの黒いTシャツとかポロシャツじゃなくて、全員おそろいのユニフォームでそろえたいと思います。

しかし、凝ったデザインは、ど派手なTシャツはどうしても仕事で汚れる居酒屋には不向きだったり、人目を引くのであんまり店の雰囲気になじみません。簡単に洗濯できるもので、なおかつスタッフがかわいいとかかっこいいと思って着てもらえるデザインがいいと思います。

それで、今回は、スタッフおそろいのオリジナルTシャツを制服に採用することにしました。オリジナルTシャツを作成するなら、どんなメリットがあるんでしょうか?Tシャツを作ってくれる業者を探している中で、興味深い記事を見つけました。

“ビジネスからレクリエーション、スポーツまで、どんなシーンにもなじむTシャツをオリジナルで作れば、ユニフォームとしての機能を果たしてくれます。Tシャツは、体型を問わずほとんどの人が気軽に着られますし、動きやすいので作業を妨げず、家庭で洗濯OKという扱いやすさも魅力です。
出典:オリジナルデザインのプリントTシャツのメリット

なるほど、体形を問わずほとんどの人が着ることができるTシャツをユニフォームにするなら、特注サイズのユニフォームを発注する必要もないので、経費の面からも助かりますね。家で洗濯OKですから、こちらがまとめて業者にクリーニングに出すこともないので、それも経費の削減ですね。やっぱりオリジナルTシャツにはいろんなメリットがあるんですね。

他にも調べてみると、こんなメリットがあることも分かりました。連帯感や団結力が生まれるということです。例えば、野球やサッカーのユニフォームを着て試合会場に行くと、知らない人同士でも、同じユニフォームを着ているというだけで、親近感が生まれ、一緒に盛り上がるのと同じで、店のユニフォームがおそろいだと、店の連帯感や団結力が生まれるわけですね。

お店のアピールができるというのも、メリットの一つになりそうです。ど派手なデザインは、店の雰囲気に合わないですが、かっこいいとかかわいいデザインのユニフォームをTシャツができるなら、お客さんも「あの、制服かわいい店行ってみるか?」となるかもしれません。もちろん、お客さんに店の味やおいしいお酒を知ってもらうのも大切ですが、ユニフォームのデザインで、他の競合する店との差別化ができるなら、それもメリットですね。
バイトや正社員を募集するときも、「あの店の制服がかわいいからバイトしたい」という人も来てくれるかもしれません。

どんな体形の人でも着られる、家で洗濯できる、連帯感や団結力が生まれる、店のアピールや他店との差別化ができるなど、オリジナルTシャツをユニフォームにすることにはいろいろなメリットがありそうです。

次のページからは、オリジナルTシャツの色や業者の決め方について説明させていただきます。よかったら参考にしてください。オリジナルTシャツに関してはこちらのサイトが分かりやすかったですよ。

出来上がった制服を着て、従業員が自分の店で一生懸命働いている姿を想像するだけで、とってもテンション上がってきます。

Copyright © 居酒屋の制服にはオリジナルTシャツ All rights reserved